墓地を探す際には遺された家族のことも考えることが大切

墓掃除中の人

墓地探しの際に知っておきたいこととは

並んだ墓石

一口に墓地とは言っても、実はいくつかタイプがあるというのを、ご存知でしょうか。終活という言葉が広く知られるようになった昨今、自分の入る墓地を自分で選ぶという方も少なくありませんが、墓地探しの際にはどのタイプの墓地にするか決めておくのがおすすめです。
墓地は、大きく分けると3つの種類に分けられます。
1つは、寺院墓地と言われるタイプの墓地で、これは昔からよく見かけるような、お寺が直接管理している墓地になります。このタイプの墓地はお寺と密接な関係にあるため、申し込みには条件が設けられているのが一般的です。具体的には、そのお寺の宗派への信仰などであり、昔からそのお寺と付き合いがある方などが入る墓地になります。
次に、公営墓地と言われるタイプの墓地で、こちらは寺院墓地とは異なり宗派の縛りはありません。ただし、人気か高いため抽選になる事が多いですし、お骨がすでにある場合でなければいけない事が多いです。
最後は民間霊園で、こちらは上記2つよりも制約がなく、比較的申し込みもしやすい墓地です。民間霊園は生前に申し込みをすることも可能なので、生前のうちに墓地を決めておきたい場合には、こちらがおすすめです。
もしどの墓地がいいのか分からないという場合には、専門業者に相談してみるのもおすすめです。

墓地探しの際には立地を重視しよう

身近な人が亡くなったり、終活の一環で自分のための墓地を探したりする場合、どのようにして墓地探しをすればいいのか迷ってしまう方も、少なくありません。たくさんある墓地の中から、どのようして一つを選べばよいのか、墓地探しの際のポイントをご紹介します。
墓地を決める上で最も重視しなければならない事の一つといえば、立地です。意外と立地は妥協して墓地を選んでしまう方も多いのですが、墓地探しの際には立地は妥協せずに選ぶのがおすすめです。
では、どのような立地の墓地を選べばいいのでしょうか。1つはやはり、身内の自宅や自分の自宅から通いやすい距離にある、という点です。せっかくお墓を建てても、なかなかお墓参りに行けないような不便な場所にある墓地にあっては意味がありません。定期的にお墓参りに訪れることを考えると、できるだけ通いやすい距離にある墓地を選びましょう。
また、周辺の交通機関のチェックも重要です。距離的には近くても、交通機関では通いにくい立地にある場合、車を持たない方にとっては非常に不便に感じられます。そのため、より通いやすさを重視したいのなら、交通機関を利用しやすい立地の墓地を探してみましょう。また、どうしてもいい立地の墓地が見つからない場合は、専門業者に相談してみるのもおすすめです。

墓地探しは立地条件の良さも重要です

墓地の場合、住宅とは違い立地条件などさほど関係ないと考えている人もいるようですが、それは大きな間違いです。お墓と言うものは建てれば、それで終わりというものではありません。ご先祖様を供養するため、命日など節目には必ず墓地に行きお参りすることになります。また、故人を愛おしく思う時もやはり、墓地に脚を運びたくなるものです。そんな墓地が不便な場所にあった場合、どうしても、足が遠のいてしまいがちです。墓地を購入したころは若く、特に不便を感じることのなかった車の運転や電車やバスでの移動も、年齢を重ねるにつれ、大変に感じることもあります。墓地は住宅以上にずっと住み続ける場所とも言え、やはり、その点を踏まえると立地条件の良さも墓地選びには大きなポイントとなります。

自宅から近い場所がいいのか。交通の便がいい方がいいのかなど、墓地選びを行う際は、一度、考えてみてはいかがでしょうか。また、自分自身で検討することが難しい場合は是非、専門業者に相談されることをおすすめします。専門業者に相談することで、自分では見つけることができなかったような墓地の紹介も受けることができ、きっと、条件にあった墓地を紹介してもらうことができると思います。

さまざまな場所に墓地を所有している【メモリアルパーク】なら、山に近い所や海に近い所など、希望にそった墓地を紹介してもらえるはずです。

TOP